宴会芸

私の諸獄していた大学の学部では、卒業生の卒業を祝う「追いコン」というものがありました。
主役の卒業生に楽しんでもらうべく、学年ごとに出し物を用意します。
以下、私が1年、2年の時に行った出し物です。

私が1年生の時は、チアリーディングをやりました。
同学年の女の子の中に、高校時代にチアリーディング部に所属していた子がおり、その子の指導の下、ゴリエの「ミッキー」という曲に合わせてダンスをしました。
毎日放課後や授業の合間に練習し、衣装も揃え、本番にのぞみました。
男子もミニスカートを穿いて女装して、かなり反響があり、大成功に終わりました。

2年生の時は、オタ芸をやりました。
オタ芸というのは、女性アイドルのコンサート会場などで、熱狂的なファンの方が躍る姿を言います。
ネット動画を参考に、藤本美貴さんの「ロマンティック浮かれモード」に合わせて練習を重ね、披露しました。
衣装は各自オタクっぽい服装を用意することになり、私はチェック柄のシャツに薄めのジーパンをギリギリまで上にあげ、七三の髪型に眼鏡、リュックという私のイメージするオタクを精一杯演じました。
その姿を見た先輩方からは、お褒めの言葉をいただけました。
ダンスも好評で、恥ずかしかってけれど、とてもよい思い出になりました。

3年生の頃は都合が悪く参加できませんでしたが、成功したと聞きました。
また私達が卒業の年では、東日本大震災の影響で中止となり、それからは今もまだこの追いコンが続いているかは分かりません。
でも先輩方が喜んでくれる姿は、とても嬉しかったです。

»