勉強のモチベーション

いつも高いモチベーションを保って勉強が出来れば、自分が立てた計画通りに勉強を進めていくことが出来るのではないでしょうか。
勉強は、学生時代だけではありません。

社会人になって、仕事に生かすために資格試験を受けたり、独立のために勉強をしたりすることもあるでしょう。
人間というのは、明確な目標がないとモチベーションを持続するのは難しい生き物です。
何かを目指している場合は、必ず明確な目標を立てるようにしましょう。
たとえば、大学合格や、TOEIC900点取得など。
しかしながら、その最終目標だけを追いかけているのは、あまりに漠然としすぎています。
それまでの数ヶ月、1年単位の時間の余裕は、モチベーションを落としてしまいがちです。
よって、身近な目標を設定し、それをいくつもいくつも達成していくのが良いでしょう。
一番良いのは、その日の目標、やるべきことを明確にすることです。
今日は英単語を15個覚えよう、とか、問題集を10ページやろう、とか。
そして、重要なポイントは、達成できる無理のない目標にすることです。
無茶苦茶な目標を設定してしまうと、なかなか思い通りにはいきません。
その結果、やる気が持続できなくなってしまいます。
また、勉強をするのを習慣にするのも良いでしょう。
一日の間で、この時間は勉強に当てると決めて毎日取り組めば、脳も勉強するモードになってきますし、勉強をしなければなんとなく落ち着かなくなってきます。
何事も習慣化させるには最初は辛いものですが、まずは今日の目標から達成する努力をしてみましょう。

«
»