夢の中の事

全部、夢の中での話ですので、念のため・・・。

久しぶりの雪です。
雪を見るとなぜか子供のように興奮してしまいます。
交通機関も乱れ、困っている人もいるでしょう。

実際私の両親も今日お出かけをする予定でバスの予約をいれていました。
でも、高速道路が封鎖され、バスの中に閉じ込められてしまいました。
高速道路で閉じ込められて何が大変かって、トイレですよね。
ですが、私はうれしくてたまりません。
なぜ、雪は私を興奮させるのでしょうね。
子供のように外で雪を集めて雪だるまを作りたくなります。
もっと多ければ、鎌倉も作りたくなります。
小さい頃は、小さいながらに雪だるまやかまくらを作ったものです。
また、犬を飼っていたのですが、犬と一緒に雪で遊んだものです。
今でも特に、木に積もった雪を見るとうれしくなります。
昔、スキーに行って山頂から見る光景はスキーをする喜びと共に、私の楽しみの一つでした。
木に積もった雪。とても素敵です。
雪は、一つ一つとてもきれいな結晶からできていますよね。
その結晶の形は、会社のシンボルマークになるほどです。
そんな規則正しい、美しい形が自然にできるなんて不思議ですね。
空で水が雪に変わるとき、この不思議な形の結晶になるんですよね。
自然の力って不思議で、神秘です。
この雪もだんだんと溶けていってしまします。
溶けかけた汚れた雪は逆に最悪です・・・
嬉しいこの雪景色もう少し見ていたいですが、どうも太陽のおかげで溶けてきてしまいました。
薄汚れた雪になっていっています。

«