ゴルフの才能

見たものをうまく自分の中で処理できる人は、ダンスをすぐに覚えたり、絵画などの才能に恵まれていたりします。

また、耳で聞いたものをうまく処理できる人は、音楽の能力に優れています。

それでは、私の大好きなゴルフは、どんな才能が必要となってくるのでしょうか。
プロ選手やスクールの先生のスイングを見て、コツをとらえることが出来るのもいいかもしれません。

すぐに動きを真似して、自分の形に出来るのはとても素晴らしいことです。
しかしながら、どの筋肉をどのように使っているのかまでは分かりませんよね。

ゴルフは、同じことを何度も何度も繰り返すスポーツです。
練習場で、何度も同じことをしているはずなのに、ボールの飛び方が違ったりします。
ラウンド中も、なぜだか練習でうまくやった通りに出来ません。

100発100中、理想のスイングが出来るようになるまで練習すればいいのかもしれません。
でも、それはプロでも難しいことですよね。

ゴルフは、精神的な部分に結果が大きく左右されてしまいます。
目の前に池があることを意識したら、ボールが池に吸い込まれてしまったりします(笑)
そんな、嘘みたいな話ですが、本当のことなのです。

がむしゃらにボールを打っていた初心者レベルから、一歩抜け出し、技術的な面が上達したら、次は精神面です。
その日の気分や精神状態で、スコアは大きく変わってきます。
それを楽しみたいものです。

どんな精神状態の場合に自分がミスをするのか、どんなときに調子が上がるのか、それを自分で試行錯誤しながら、上達していくのです。

«
»