子供の将来

私は公立の小学校と中学校に通っていましたが、今思い返してみると、このときから既に向上心のある人とない人の差があったように思います。
向上心のない人は、基本的に将来のことは何も考えていなかった気がします。

いや、夢がないだとか、そういう意味ではなくて、自分の進路やキャリアについて考えられるだけの知識を持っていなかった気がします。
なぜならば、両親がそういう知識がないから。

向上心や知識欲のある人の家庭は、親が四大出身で、サラリーマンだったりする、ホワイトカラーが多かったように思われます。
そうでなければ、高校を卒業する前に、大学に行けと言われないし、社会に出た時にどんな道があるのか教えてもらえません。

特別、言葉で教えてもらうわけではないかもしれませんね、子供が自然と感じ取って成長していくものでしょう。
子供は親の背中を見て育つ、と言いますが、その通りではないでしょうか。
結局は、自分の身近にいる大人に学んでいくのでしょう。

職業や生き方について、十分な知識があるかどうか、と、自分がそうなりたいと少しでも考えることが出来るかどうか、この二つを持ち合わせているかどうかは、子供にとってとても大切なことのように思われます。

知らないものには、なりようがないし、目指すこともできません。
なれるなれないはおいておいても、子供のころ、小学生の頃に、沢山の選択肢を知っているかどうか、はとても大切です。

元々、向上心のない人間なんていないと思います。
沢山の選択肢と、そこに行きつくために必要なものが何であるのかを分かる環境で育ってほしいと願います。

メディアも注目チタンピアス
アレルギーに安心なチタンピアススのお店としてコチラのお店が紹介されました
www.nadeshiko-st.com/

»