特技から仕事につなげる

就職・転職の際、または副業を探す際、多くの人が軽視しがちであるその人の特技。
それは多くの場合、とても大きな武器になると思います。
仕事につながるような特技は持ち合わせていない、と多くの人が思っているでしょうが、私はそうだとは思いません。

例えば、ピアノを小さな頃から習っていて、特技はピアノだという場合。
営業職に応募して、ピアノが特技なんて役に立たないし、アピールにならないだろうと思いますよね。
でも、ピアノが特技になるほどですから、きっと沢山練習してこられたと思います。
もしかしたらコンクールで賞をとったり、合唱コンクールの伴奏の経験があるかもしれませんね。
そこまで一つのことに一生懸命打ち込む姿勢そのものが、その人の持っている魅力・資質ではないでしょうか。
「特技はピアノです。小さい頃から好きなピアノに打ち込んできました。その経験を生かし、仕事でも一生懸命最後まであきらめない精神を持って臨みたいです。」という文章が特技の欄にあれば、きっと他者と差別化できるでしょう。
ポイントは、ありのままを書くのではなく、仕事に生かせるような切り口で書くことです。
そして特技とは、お金を生み出すものになります。
私は英語が得意なので、副業として翻訳や通訳を不定期でやっています。
ホームページを作るのが得意であれば、ホームページ制作のお仕事をもらうことができますね。
私は、ウェブ系には強くないので、そんな特技がある方々が羨ましくてたまりません。
ちょっとしたアイデアとリサーチ次第で、自分の特技は大きな武器になることを忘れないでください。

働きがいのある仕事
サビ残防止に役立つ就業管理
残業申請、及び残業命令機能の活用でサービス残業防止
biz-work.jp/
関連:www.freebeer1981.com

«