将来のビジョン

私の主人は、仕事がとてもとても楽しそうです。
毎晩、帰りは0時をまわるかまわらないか、で、疲れは確かに溜まっているようですが、仕事自体はとにかく楽しそうです。
見ていて、本当にうらやましくなります。

私も仕事はそれなりにやりがいがあります。
でも、朝起きると仕事にいくのが億劫で、やめようと思い悩んでいる人は少なくないのではないでしょうか。
やめたいけれど、じゃあ、次の仕事で何をしたいのか、と自分に問えば、特に答えはなく、ただ休みたいと思ったり。
仕事が辛いのであれば、その原因を解決すればずいぶんと気持ちも変わりますが、仕事がつまらないというのは、仕事への興味がなくなっている危険な状態です。
もしもこういった場合は、自分の将来のビジョンを一度見直してみるのはどうでしょうか。
軽く、さらっと考えるのではなく、真剣にしっかりと考え抜いた将来のビジョンです。
もしも、一度も将来のビジョンを真剣に考えた事がないという人は、数日かけてでも、考え抜いてほしいと思います。
思い描くことは、必ず実現できると思います。
単純に、自分が将来どんな風になりたいのか、というのを現実的に考えていくのです。
そのビジョンのために、こうしようと思えるような、心がワクワクするようなビジョンがいいですね。
たとえ、自分が今までやってきたことが、無駄と思えたとしても、これまで積み上げてきたものは決して無駄になることはありません。
将来のビジョンから引き算をして、何が今自分に足りないのかを見つけ、それを身に付けるためにしっかりと努力しましょう。

社員管理の最新システムが望ましい
クラウドベースの就業管理システム
今の時代はサーバー クラウドを利用した就業管理システムがトレンド。
biz-work.jp/
関連:www.gatlinburgchalets.net

«
»