英語のリスニング能力向上には

英語の文法はある程度勉強して分かるけれど、実際にネイティブの話していることが聞き取れない、という日本人は多いのではないでしょうか。
そんな人にお勧めの方法が、ディクテーションです。

これは本当にお勧めのリスニング上達法であり、TOEIC満点を取った私も留学時代に最初にしっかりとやりこんだ勉強法です。
TOIECでハイスコアを目指している方には、とても役立つと思います。
ディクテーションとは、聞き取った英文を聞いたまま書き出すという、とてもシンプルなものです。
聞こえた英語が一体どれだけ正確に聞き取れているのかを確認でき、ヒアリング能力がとても鍛えられます。
また、英文を聞き取るのには、最初は大変な集中力が必要となりますので、集中力を鍛える効果もあります。
やり方としては、音源(最初はニュースなどではなく、分かりやすいものがいいと思います)を1~2文程度に区切って聞き、聞き取れた部分を書き出します。
同じ部分を何度も聞き、更に聞き取れた部分を書き足します。
その後、実際のスクリプトで確かめて、自分の書いたものとスクリプトの違いを確認します。
つまり、答えあわせですね。
答えあわせの際に、自分の英語力がどの程度のものなのか分かると同時に、単語やフレーズの発音も確認できます。
単語やイディオムを勉強していると、なかなか文章の中でどのように使われるか、発音されるかが分かりにくいですので、そういった意味でも重要です。
ディクテーションは、沢山こなせばこなすほど、単語力や発音力が養われ、ミスが少なくなってきます。
レベルが上がってきたな、と思えば、より難しい文章を試すようにしましょう。

多種多様の業種と社員の働き方
PC無制限の就業管理の仕組み
利用するパソコンの台数に制限の無いフレキシブルな就業管理システム
biz-work.jp/
関連:www.billingstar.biz

«
»