地頭の良さ

仕事上で悩むことが多く、一体「優秀な人材」とは何なのだろうか、と日々考えています。
一体、仕事上で求められる能力、必要なセンスはなんなのでしょうか。

よく言われるのは、学歴や職歴ではなく、地頭の良さ、ですよね。
では、「地頭の良さ」とはなんなのでしょうか。

それはもう、話している相手が「ああ、この人頭良いなぁ」と思うかどうかなのかと思いますが。

会話の中で、「この人頭良いなぁ」と思われるということは、きっとコミュニケーション能力が高い人なのでしょう。
会話の内容や構成だけではなく、話し方や立ち振舞いなど、全てのポイントを総合的に見て、判断されてしまうものでしょう。

そして、優秀な人は、瞬発力がある人が多い気がします。
誰かから「これについてどう思う?」と聞かれたときに、すぐに答えられるかどうかは、とても重要ですよね。
知らないことには答えられませんから、普段から知識を積み重ねておくのも大事です。

たしかに地頭は、先天的な部分が大きいかもしれませんが、さらに鍛えるためには、やはり、普段から本を沢山読み、色んな人と出会い、意見交換をして、自分なりの意見というものをしっかり持っておくことが重要なのではないでしょうか。

地味な仕事でも、仕事の意味やどうすればもっと改善できるかを考えていなければ、向上する事はできませんよね。
普段から色々と考え、それを行動に移すことによって、地頭が鍛えられ、より質の高い仕事が出来るのではないでしょうか。

«
»