センスがいい人

あまり言われることはありませんが、「センスいいね」と言われたら、私はとってもとっても嬉しい気持ちになります。
そんなことはないと謙遜しますが、内心めちゃくちゃ嬉しくて、寝るまでそのことを思い出すぐらい、本当に嬉しい言葉です。

なぜならば、センスがいい、ということは、なんだか自分の生き方そのものを肯定してもらったような気がして、最高の褒め言葉なのです。
しかしながら、センスがいいということは、なんとなくイメージできたとしても、定義をはっきりと言葉にして答えることはできません。
それが、「センスがいい」ということではないかと思っています。
ファッションでいうセンスがいいというのは、私ならば、とてもシンプルな服を着ているのに、とてもおしゃれに見える人のことを想像します。
センスを磨くにはどうしたらいいのでしょうか。
これまで20数年、センスを身に付けてこれなかった私が、いきなりセンスを手に入れることは可能なのでしょうか。
まずは、身近にいる素敵なハイセンスの人を観察してみようかと思います。
その人の雰囲気、身に付けているもの、価値観など、色々と教えてもらったりして、自分にはなかった何かが見えてくるかもしれません。
きっと、冒険もしなければならないのでしょう。
敬遠していたものを身に付けてみたりして、それが似合わないかもしれないけれど、実はとても素敵かもしれません。
そうやってセンスを磨くように試行錯誤していくことで、経験が積めます。
また、美術館や文化財など、素敵なものに沢山触れることも大事かと。
普段から、身近な美しいものを見つけて、触れてみる。
そうすれば、自分が豊かになるのではないでしょうか。
道のりはまだまだ遠いようです。

サーバーベースの就業管理
サーバーベースの就業管理システム
今の時代はサーバーを利用した就業管理システムがトレンド。コストパフォーマンス優先ならコチラにお問合せを。
biz-work.jp/
関連:www.amvenfood.org

«