ワークライフバランス

日本は、世界から見ると、「働き者」であり「働きすぎ」という印象を持たれていますよね。
私が海外にアメリカに住んでいた頃、周りはみんなプライベートをとても大事にして、プライベートの時間を確保するのが上手な印象を抱きました。

日本に帰ってきてからは、なかなかその頃のようにはいきません。
自分の業務時間を効率化し、定時には帰れるように調整したとしても、上司や同僚はみんな残っていると非常に帰りづらいです。

おまけに、残業の後に飲みに誘われたりもします。
早く帰って家でだらだらしたいのに・・・。
会社の人と飲みに行くのは、私にとっては立派な残業なのです。

確かに、長時間労働で見えてくることや学べることもあると思います。
けれども、それを続けることは体力的・精神的に不可能ですよね。

仕事はバリバリとやりたいと思っています。
自分の仕事を認められたいし、大事な仕事を任されたいのです。
でも、仕事のために生きているような感覚に陥ってしまえば、プライベートなんてなくなってしまいます。

私は、仕事もプライベートも充実した時間を過ごす女性が憧れで、そんな風になるために、自分磨きをしたいと思っています。
かといって、あれも、これも、と欲張りすぎないこと。
私は以前、欲張りすぎて結局どれも長続きしませんでした。

限られた自分だけの時間は、自分の好きなことだけして過ごしたいものです。
プライベートがめちゃくちゃ充実していれば、仕事でどんなに嫌なことがあったとしても「まあ、いっか」って思えると思いませんか?

チタンピアスはノンアレルギー
ノンアレルギーのチタンピアスなら痒みとはおさらば。身体と耳に優しいピアスです。
www.nadeshiko-st.com/

»